海外でもツカえる!JCBカード

  • 投稿日:
  • by

JCBカードは、日本発祥のクレジットカードです。「日本発祥だと、海外旅行のときに使えないのではないかしら。」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、最近ではJCBカードが使える海外のお店も多くあります。また、JCBカードならではのサービスを受けることが出来るお店も年々増えています。例えば、「海外における特定のブランド専門店でJCBカードを使って買い物をすると、そのお店のノベルティグッズがもらえるという」サービスがあります。「どういったお店で、どのようなサービスがあるか」はJCBのホームページなどで調べることが出来ますので、海外旅行に行く際には前もってサービスを調べ、フル活用してみてはいかがでしょうか。

クレジットカードのポイントを、何らかの商品に還元できるクレジットカードを使用していましたが、特に欲しい商品もなく、ほとんどポイントを使っていない状態でした。そこで、クレジットカードにたまったポイントを支払い時に利用できるクレジットカードを検討し、利用し始めたところ、お得感を感じられるようになりました。毎月の支払でポイントがたまり、たまったポイントを毎月の支払金額に充当できる。無駄なくクレジットカードを利用できているようでとても気分が良いです。クレジットカードを持っているけどポイントなんて使ったことないぞ・・・という方は、早々にクレジットカードを切り替えて「ポイントを支払いに使える」ものにするだけで、きちんと恩恵を受けられるようになりますよ。おすすめです。

航空会社クレジットカード

  • 投稿日:
  • by

航空会社のクレジットカードを使っています。生活する上でかかる光熱費、税金などの全てを航空会社のクレジットカードにしています。毎月必ずかかる光熱費なので、確実に毎月航空会社のマイレージがたまります。年会費はかかりますが、家族カードもあるので家族がお買い物などした時などもマイレージが加算されます。毎年の夏の旅行は、この貯まったマイレージから、マイレージの数によって行き先を家族会議で相談して選び、旅行をしています。マイレージは、マイレージは期限があるので、使い切れなかった分は、クーポンに変えて使うなど、使う用途はたくさんあるので、年会費を払っても、とってもお得なクレジットカードです。スーパーとも提携しているので、良いです。

クレジットカードの年会費について

  • 投稿日:
  • by

クレジットカードに加入する場合に注意したいのが、年会費です。一般的に提携カードなどの場合は年会費が無料のものが多く、大変魅力的です。一方、各クレジット会社のカードの場合は年会費が発生するケースが多く、それを頭に入れて加入する必要があります。この年会費ですが、各クレジットカードの会社によっては、各種サービスの利用や条件によって、割引や無料になるケースがあります。例えば、郵送で送られてくるクレジットカードの利用明細を、ペーパーレスにして、オンラインで確認する方法に変更すると、割引されると言った仕組みです。また、支払い方法にリボ払い登録すると割り引かれると言ったシステムもあります。各社でその内容は違いますから、年会費に関するこのようなサービスがないかどうか、一度確認してみると良いですね。

ネット通販の支払いはクレジットカードで

  • 投稿日:
  • by

ネット通販では断然クレジットカードが便利だというのは一度利用すればわかると思います。カード以外では着払いで現金で払ったり、商品とともに振込用紙があったりありますが、クレジットカードなら購入の決定の段階で決済されているので時間も手間もかからないというのが大きなメリットです。メリットばかりではなくセキュリティなど少し心配に思う人も居るかもしれませんが、決済に関してはかなりガードがしっかりしている印象があるのでまず大丈夫といっていいと思います。実際に私もこれまで何度もネットでの決済をしましたが、危険なことは一度もありませんでした。確かに怪しいサイトや紛らわしいウェブサイトなどには注意しないといけませんし、無用にパスワードなども入力しないようする必要はあります。少し気をつけて利用すればクレジットカードも安心してネットで支払うことができます。

JCBって使えないとき多くないですか?

  • 投稿日:
  • by

クレジットカードは一枚あれば十分と思っている私なのですが、クレジットカード会社がJCBで、たまに使うことができないときがあります。加盟料が高いとかいう理由なのでしょうか。消費者にとってはあまり関係がないことだと思うのですが、まぁ使えないものは仕方ない。逆にJCBしか使えない、という場所もあるかも知れませんし、他と比較したわけではないですから、その辺で文句を言っても仕方ないですよね。ひとまず、二枚目のクレジットカードを持つことを検討しようと思います。まずは楽天カードですかね。あそこはVISAがついていたはず。他にはどこがいいんだろう。クレジットカードを複数持っている人が多い理由が、なんとなくわかりました。

年会費の有無が大きい。

  • 投稿日:
  • by

私が使っているクレジットカードは、2枚あります。仕事の関係で、初めて作ったクレジットカードは年会費がかかるタイプで、今はスマホの引き落としに使っていますが更新が来たら解約しようと思っています。最近では、年会費無料を唱っているクレジットカードがあり、いまはそのカードを作ったので、そちらに移行しようと思っているからです。でも、正直そのクレジットカード会社のポイントはあまり使用しないので悩んでいます。しかし還元率が高いので、いざ買い物をするときに、まとめてポイントを支払えるメリットがあるかなとも思います。ですので、切り替えまでは年会費ありのカードを使い、ポイントを移行させてから無料カードでスマホの引き落としに変えようと思います。

カードポイントを上手に利用しよう

  • 投稿日:
  • by

クレジットカードには、お買いものをすることでポイントが貯まるものがあります。ちりも積もれば山となるので、このポイントを貯めて、また買い物で使うことでとてもお得に利用することができます。たとえば、家電などの高額商品を購入するときには、ポイントを貯めるのにとても有効です。店舗によってはポイント2倍や3倍といったキャンペーンをしていることもあります。メールマガジンなどに登録して、お得キャンペーン情報を見逃さないようにしましょう。そして、オススメなのが、携帯料金や家賃です。毎月当たり前に払っているこれらをカードポイントにすることで、相当量が貯まります。普段何気なく使っているお金も、クレジットカードを利用することで、ポイントが利用でき、お得に買い物ができるということですね。

ビックカメラSuicaカードはSuicaのオートチャージができるカードです。オートチャージは一度使ってみると便利すぎてもうただのSuicaには戻れません。券売機でチャージする面倒も無くなり、残高不足で改札が閉まってしまうこともありません。またオートチャージはポイントも貯まります。初年度年会費無料で次年度からは477円(税抜き)の年会費がかかりますが、年1回以上利用することで年会費はかからないので実質年会費無料のカードといってよいでしょう。また通常ビックカメラでクレジットカード支払いをするとビックポイントサービスは8%ですが、ビックカメラSuicaカードなら現金支払いと同率の10%のビックポイントが貯まります。貯まったビックポイントはSuicaに交換することもでき、ビックカメラを頻繁に利用する人にはもちろん、ビックカメラは使わないけれどJRを利用するという人には大変使い勝手の良いカードです。

年会費がかかるOMCカードのメリットは?

  • 投稿日:
  • by

何枚か持っているクレジットカードのうち、唯一年会費(¥1080)がかかるのがOMCカードです。ダイエー系列のファッションビルでよく買い物をしていたので、カード払いの5%割引に惹かれて申し込みました。当時は年会費がかかるのはまだ当たり前だったし、ダイエーで買い物しても5%割引になるし、会費を払ってもまだメリットがありました。が、ダイエーの凋落で、そのファッションビルが閉鎖され、ダイエーの品ぞろえが変わったので買い物の機会が減り、ポイントの付与も何度かルールが変わり(今は200円で1ポイント)、昨年とうとうダイエーでの5%オフもなくなり、ここ数年でほとんど使わないカードになってしまいました。唯一のメリットは、海外旅行保険が無料でついてくること。数年に1度海外旅行に行けば元はとれることになるので、解約せずに所持しています。