JCBって使えないとき多くないですか?

  • 投稿日:
  • by

クレジットカードは一枚あれば十分と思っている私なのですが、クレジットカード会社がJCBで、たまに使うことができないときがあります。加盟料が高いとかいう理由なのでしょうか。消費者にとってはあまり関係がないことだと思うのですが、まぁ使えないものは仕方ない。逆にJCBしか使えない、という場所もあるかも知れませんし、他と比較したわけではないですから、その辺で文句を言っても仕方ないですよね。ひとまず、二枚目のクレジットカードを持つことを検討しようと思います。まずは楽天カードですかね。あそこはVISAがついていたはず。他にはどこがいいんだろう。クレジットカードを複数持っている人が多い理由が、なんとなくわかりました。

年会費の有無が大きい。

  • 投稿日:
  • by

私が使っているクレジットカードは、2枚あります。仕事の関係で、初めて作ったクレジットカードは年会費がかかるタイプで、今はスマホの引き落としに使っていますが更新が来たら解約しようと思っています。最近では、年会費無料を唱っているクレジットカードがあり、いまはそのカードを作ったので、そちらに移行しようと思っているからです。でも、正直そのクレジットカード会社のポイントはあまり使用しないので悩んでいます。しかし還元率が高いので、いざ買い物をするときに、まとめてポイントを支払えるメリットがあるかなとも思います。ですので、切り替えまでは年会費ありのカードを使い、ポイントを移行させてから無料カードでスマホの引き落としに変えようと思います。

カードポイントを上手に利用しよう

  • 投稿日:
  • by

クレジットカードには、お買いものをすることでポイントが貯まるものがあります。ちりも積もれば山となるので、このポイントを貯めて、また買い物で使うことでとてもお得に利用することができます。たとえば、家電などの高額商品を購入するときには、ポイントを貯めるのにとても有効です。店舗によってはポイント2倍や3倍といったキャンペーンをしていることもあります。メールマガジンなどに登録して、お得キャンペーン情報を見逃さないようにしましょう。そして、オススメなのが、携帯料金や家賃です。毎月当たり前に払っているこれらをカードポイントにすることで、相当量が貯まります。普段何気なく使っているお金も、クレジットカードを利用することで、ポイントが利用でき、お得に買い物ができるということですね。

ビックカメラSuicaカードはSuicaのオートチャージができるカードです。オートチャージは一度使ってみると便利すぎてもうただのSuicaには戻れません。券売機でチャージする面倒も無くなり、残高不足で改札が閉まってしまうこともありません。またオートチャージはポイントも貯まります。初年度年会費無料で次年度からは477円(税抜き)の年会費がかかりますが、年1回以上利用することで年会費はかからないので実質年会費無料のカードといってよいでしょう。また通常ビックカメラでクレジットカード支払いをするとビックポイントサービスは8%ですが、ビックカメラSuicaカードなら現金支払いと同率の10%のビックポイントが貯まります。貯まったビックポイントはSuicaに交換することもでき、ビックカメラを頻繁に利用する人にはもちろん、ビックカメラは使わないけれどJRを利用するという人には大変使い勝手の良いカードです。

年会費がかかるOMCカードのメリットは?

  • 投稿日:
  • by

何枚か持っているクレジットカードのうち、唯一年会費(¥1080)がかかるのがOMCカードです。ダイエー系列のファッションビルでよく買い物をしていたので、カード払いの5%割引に惹かれて申し込みました。当時は年会費がかかるのはまだ当たり前だったし、ダイエーで買い物しても5%割引になるし、会費を払ってもまだメリットがありました。が、ダイエーの凋落で、そのファッションビルが閉鎖され、ダイエーの品ぞろえが変わったので買い物の機会が減り、ポイントの付与も何度かルールが変わり(今は200円で1ポイント)、昨年とうとうダイエーでの5%オフもなくなり、ここ数年でほとんど使わないカードになってしまいました。唯一のメリットは、海外旅行保険が無料でついてくること。数年に1度海外旅行に行けば元はとれることになるので、解約せずに所持しています。

クレジットカードの整理の仕方について

  • 投稿日:
  • by

よくありがちなことですが我が家もクレジットカードがかなりの枚数の所有になり、そろそろ整理をしなければと考えています。私自身は数年前にこの整理を終えて、今所有しているのは企業で使っている法人カードとプライベートで使っている1枚だけです。問題は家内を中心に使っている家族でのクレジットカードの枚数です。行もしないのに年会費を支払っている枚数を含めるとまだ7枚残っています。これを有効にポイントを貯めることができれば、年会費の削減も含め、非常にメリットが出てくると考えています。今家内と相談しているのはまず、自分たちのライフスタイルの中で最も登場場面の少ないクレジットカードがどれかを探すことからスタートにしています。

楽天カードはやはり便利です。

  • 投稿日:
  • by

私は楽天カードをかなりの頻度で使用しています。そもそも楽天カードを作ったきっかけはテレビCMでカードを作ればポイントが付いてくるというのに惹かれてすぐに申し込みました。このポイントは楽天で買い物する上で1ポイント=1円で使用出来て、カード発行だけでお得に買い物させてもらいました。また楽天で買い物すればポイントも貯まっていき、クレジットカードの年会費もかかりません。さらに、楽天銀行を開設していれば他行に振り込みしたい場合に振り込み手数料もポイントで支払うことが出来るなど、かなり便利で使いやすくなっています。ポイントのキャンペーンをやっていることも多々見るので、そういった時を狙って買い物していけばポイントも貯まりやすいです。

ライフカードのお得な使い方

  • 投稿日:
  • by

我が家はサブカードとして、ライフカードを持っています。こちらは、ポイントが5倍となる誕生月の使用を狙ってのカードです。まとまった支払いをカードで済ませるには持って来いのカードなのです。例えば、・結婚式代・海外旅行代金・保険代・車の購入資金などなど、数十万から百万円単位でのお金が動く場合、とても有効となります。実際に我が家は、結婚式代や車の購入資金などをライフカードで誕生月に支払いし、10万円分程の商品券と交換することが出来ました。お得なライフカードですが、注意しなければならないポイントもあります。そもそも、その購入店では、クレジット払いに対応しているのか?の確認は必須です。特にデイーラーなどでの購入では、必ず確認することをオススメします。そしてもうひとつ、クレジットカードの利用限度額についてです。カードを作成して間もない頃は、限度額を引き上げることが出来ないことがあるので、使用限度額の確認・引き上げ交渉などを事前にしっかりと行っておくことをオススメします。

クレジットカードをお得に使うために

  • 投稿日:
  • by

今では、分割払いで買い物ができるクレジットカードは便利です。多くのお店でクレジットカードによる買い物ができます。そこで、お得に使用するための方法についてお話していきます。それが、お得感があるクレジットカードを選ぶ事です。例えば年会費が無料だったり、ポイント制度がありさらにポイントの還元率が高いカードですとお得です。また、使用できるお店が多いクレジットカードは買い物ができる場所が多くの所から選ぶ事ができますので、便利です。このように、カード選びが大事になってきます。クレジットカードを作る時には、まずはそのカードの詳細を把握して、お得感があるのかを確かめてから作るようにします。そうすると、他のカードを作っておけば良かったというような後悔をしないです。

クレジットカードの管理

  • 投稿日:
  • by

現在はクレジットカードを所有しているのが当たり前の時代になってきました。所有していると非常に便利で生活の質が上がりますが、気をつけなければならないのは不正使用されないための管理です。クレジットカード以外にも言えることですが、便利な時代になる一方で不正が後を絶ちません。不正の被害に遭わないためには、カードを確り保管する必要があります。番号を知られると不正使用される危険性があるので、絶対にカードを人の目に付く場所に置きっぱなしにすることは止めましょう。ネットショッピングでは番号だけで買い物ができるので、番号を控えられて不正被害に遭う可能性があります。他にもネット決済で利用する人は、パソコンのセキュリティ対策は万全を期さないとなりません。特に近年はスパイウェアによる被害が増えています。しかし正しく管理をすれば不正に遭うことはありません。安心して便利に活用するためにも確り管理する必要があるのです。